読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガ感想備忘録

きままに漫画感想書いていきます。基本的に連載中は【ネタバレ感想】、完結済みは【紹介】(ネタバレなし)とします。たまに小説紹介あり。皆様のマンガ選びの参考になれば幸いです。

ネタバレ感想【ヲタクに恋は難しい③】

 

 

わたくし、まぎれもなくオタクです

ただレベルは は?このレベルで?オタク?ふざけんな と言われかねないレベルです

最盛期は高校・・・いや、大学かな??

わたしはこれまでお付き合いした人には、オタクであることは隠してました

そこでこのお話。。。

 

 

   f:id:batabata123:20170322223856j:plain

ヲタクに恋は難しい③】ふじた(一迅社

 

 

★需要があるのかわからない簡単あらすじ

隠れヲタで腐女子の鳴海とゲームヲタの宏嵩は幼馴染で恋人。 

同僚の小柳(コスプレイヤー)と樺倉(ライトヲタ)も恋人同士で、4人でわいわいやってます。

③巻では、鳴海と宏嵩がヲタク封印してデートします。

 

 

このマンガの良いところは、宏嵩という理想の恋人、これに尽きる気がします

あ、樺倉もすてがたい!

なんでこう思うかというと、隠れヲタからすると理想的なんです!

好きなことをオープンにして話して、通じるのがうれしいですよね

わたしはちょっとマンガが好きな普通の人だと思われてきたので、こういう付き合い方ってうらやましいって感じます

デートでヲタ解禁してからの鳴海の気持ち、わかる!

やっぱり自然でいられるのが一番いいですよね~

そして、ふたりのデレがかわいい!!

 

このマンガは、ちょいちょいと入るギャグやあるあるがツボです

CPが友人と逆になる、あるある~

 

大人になってから、こういう話を一緒にできる友人を新しくつくるのは大変だと思うので、職場にいるという環境もうらやましいですね