読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガ感想備忘録

きままに漫画感想書いていきます。基本的に連載中は【ネタバレ感想】、完結済みは【紹介】(ネタバレなし)とします。たまに小説紹介あり。皆様のマンガ選びの参考になれば幸いです。

ネタバレ感想【女王の花⑮】

 

完結いたしました

 

このお話は本当に本当に作りこまれてて、絵柄も綺麗で、所々で何度も涙して・・・

大好きなお話でした

作者様のコメントではハッピーエンドとのことで

そう・・・なるんでしょうね、きっと

 

 

   f:id:batabata123:20170327215432j:plain

【女王の花⑮】和泉かねよし小学館

 

 

★本当に簡単なあらすじ

勢力争いを行う亜国、土国、黄国、曾国の四国。

ヒロインは亜国の姫、亜姫。

幼いころ亜姫は金髪碧眼の少年・薄星と出会い、主従を超える強い絆で結ばれます。

様々な困難にあいながらも、良き指導者や理解者に恵まれ、薄星とともに強くたくましく生きていきます。

そして、母の仇として憎む土妃に復讐するため、亜国の女王になるべく戦いに身を投じるのでした。

 

 

薄星を一途に思い続けた亜姫が、切ないです

亜姫を守るために愛する薄星が(おそらく)死んでしまったのに、あえて彼を探させなかったのは、いつか迎えに来てくれるという約束を信じ続けるためだったのかな

その希望がないと、亜の女王としてやっていけなかったのかな

・・・なんて思っちゃいます

これまで亜姫のまわりにいたひとたちがその後どんなふうに過ごしているのかも最終話ではわかりましたし、表紙の伏線も回収されました

大満足な1冊なんですが

薄星大好きな私としては、すごく切なかったです

 

 

最後、迎えに来てくれた薄星と本当に幸せそうな亜姫が一緒で、それだけで涙がでました

もう一度最初から読みたい!!

そう思えるラストでした