読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガ感想備忘録

きままに漫画感想書いていきます。基本的に連載中は【ネタバレ感想】、完結済みは【紹介】(ネタバレなし)とします。たまに小説紹介あり。皆様のマンガ選びの参考になれば幸いです。

ネタバレ感想【椿町ロンリープラネット①〜⑥】

 

 

このマンガがすごい!2017オンナ編5位のこの作品

今月公開の「ひるなかの流星」の作者さんの次の作品です

 

ひるなかの流星(細かい感想を書くのは別の機会にしますが)はわたしの大好きなマンガの1つです

その作者さんということで、否が応でも期待が高まって読みました

現在既刊6巻ですが、今月7巻発売予定です

 

   f:id:batabata123:20170311142523j:plain

 【椿町ロンリープラネットやまもり三香

 

 

《簡単なあらすじ》

大野ふみは父と二人暮らしの高校生。

父が借金をかかえたことから、父は遠洋漁業へ、ふみは住込み家政婦となることに。

住込み先の家主は、目つきも口も悪い小説家先生・木曳野暁。

ふみと先生が一緒に暮らすなかで、少しずつ心を通わせていく二人の恋の物語。

 

 

男女の共同生活、恋、という定番な設定ですね。

ラッキースケベなシーンはないですが、目が覚めたら部屋を間違えた先生が同じ布団で寝てたり、お風呂上がりの半裸な先生にふみがドキドキしたりというシーンはあります。

先生が「天然ジゴロ」でふみは完全に振り回されてます。

 

いやーしかし、ふみが本当に良い子!

父の借金や母の死でもくよくよせずに頑張ってて本当に健気で。

家事や家計のやりくりに夢中で恋をしてこなくて「好き」がよくわからないふみ。

先生もいい大人で、これまでお付き合いもたくさんしてきたけど、同じく「好き」がよくわかってないんですよね。

 

ふみの方が先に「先生が好き」と気づき、諦めようと考えたりライバル登場で泣いたりしながらも頑張って。

ついに6巻で周囲の協力や励ましもあって、二人がお付き合いをするようになりました。

初デートもして、ライバルにも認めてもらって、順調そのもの。

よかったね!ふみ!

 

そんななかで、ひょんな事から出ることになった文化祭のミスコンで波乱の予感??

見目の良い上級生の永人、ほぼ初対面でふみの手を繋いでくるあたり、なんか心配です。

ここでまだ「なぜふみなのか」「ほかの元カノたちと何が違うのか」を考えてる段階の先生がどうでるか、期待したいですね!

 

主人公の二人以外にも、ふみの友達や先生の友人が良いキャラですよ。

ふみの友達やクラスメイトの男の子の恋や、ライバルだった女性の次の恋も応援したい!

 

次巻は今月発売。

楽しみです!