読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガ感想備忘録

きままに漫画感想書いていきます。基本的に連載中は【ネタバレ感想】、完結済みは【紹介】(ネタバレなし)とします。たまに小説紹介あり。皆様のマンガ選びの参考になれば幸いです。

ネタバレ感想【東京タラレバ娘⑦】

ネタバレ感想

 

 

ドラマも最終回直前ですね

 

早坂さんよりKEYくん派だったわたし

ドラマが始まってからは早坂さんも良いかもみたいな気持ちがうまれております

だって鈴木亮平さんの笑顔可愛すぎるんだもの

しかし坂口健太郎さんも素敵

あぁ...倫子うらやましすぎる

どういう最終回をむかえるか、楽しみです

 

 

さてさて、ドラマはさておき

7巻感想です

 

    f:id:batabata123:20170311140556j:plain

東京タラレバ娘】7巻  東村アキコ講談社

 

 

倫子と早坂さんがデートで入ったお店にKEYくんがいたところから始まりました

KEYくんなかなかに邪魔してきます

でもそれをさらりとかわす大人の早坂さん

いやー見直した!

 

その後、倫子と早坂さんはラブホに行き、付き合い、同棲を始める着々ぶり

 

お互いに、一緒にいて楽とかホッとする関係になれそうとか感じててなんだか良い感じ

 

一緒にいるときに気を使わなくて良くて、自分らしくいられるのってわたしはすごく理想だなーなんて思っちゃいました

10代、20代の恋愛じゃないから

結婚も意識する年齢だから

ドキドキ、キュンキュンは二の次なのかも

 

ただ、気になるのは倫子がまたしても、好きという感情よりも「楽」とか「この人でいい」とか言っちゃってるとこ

「好き」があって「楽」もあったらより理想的だと思うけど、まだ2人の間は傷ついた者同士の傷の舐め合いでしかないのかな

まぁ早坂さんが「ゆっくりいきましょう」って言ってたのに倫子が「スピーディーに」ってせかした関係だから、まだ「好き」ではないのかなー

うーーん...

 

さてさてKEYくんの方は、過去の話が掘り下げられました

結婚相手のこと、なんでモデルになったのか、なんで金髪なのか

いやー重い!

これをドキュメンタリーでって、かなりKEYくんはキツイよね

 

7巻のラスト

奥さんが亡くなった日の話をする撮影の日、KEYくんは仕事場に来なくて

事情を知った小雪と香が倫子のもとへ行きます

 幸せになってねと 応援するねと

 誓った  舌の根も乾かなうちに申し訳ないけど

 倫子    第4出動

 

さてさて、この後どうなる?

やっぱりKEYくんエンドかなー